講師ブログ

講師ブログ

講師ブログ

不安なく学校を再開してほしいです

  • 2020年05月13日 23:45
  • カテゴリ:

こんにちは。春日部アカデミー塾長の福地です。

 

緊急事態宣言は、39県で先行解除となるようですが、

埼玉県はこの39県の中には入ってないようです。

当初の予定通り、5月31日で解除となるのか、

もしくは再延長となってしまうのか。

いずれにしても、このコロナ禍が完全に終息するまで、

安心はできません。

 

そんな中、今日のネットのニュースでこんな記事が目に飛び込んできました。

 

『小中教育課程“数年かけ学習遅れ取り戻す”』

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200513-00000210-nnn-soci

 

これは、学校の臨時休校でカリキュラムが遅れてしまった分を、

数年かけて取り戻していこう、というものです。

 

しかし、卒業を控えた小6と中3は一年で、

つまり来年の春までに終わらせる、ともあります。

 

入試があるから仕方ないことなのかもしれませんが、

私は正直、不満です。

 

なぜならこれは、

学年によってカリキュラムの消化スピードを変える、

ということになるからです。

しかも、今年一年だけの限定で。

 

さらにこれに、以前から定められてた「学習指導要領の改定」が加わるわけですが、

これはもう、先延ばしにした方がいいかもしれませんね。

混乱材料を増やすだけでしょう。

 

 

具体的なことが発表されてないので想像だけで話すのは避けますが、

ぜひ、学校の現場の先生たちがスムーズに取り組めるものに

してもらいたいと思います。

 

そうじゃないと、そのしわ寄せが

子供たちに向かうことになりかねません。

 

それは絶対に避けなくてはいけないと思うのです。

 

 

国のトップの方たちも、色々考えなくてはいけないことがあって

大変なのは分かります。

でも、「教育」の部分をどうしていくのかも、

机上の空論だけではなく、よーく議論してもらって、

少しでも早く、最終決断をしてほしい。

 

そして、一日も早く子供が楽しく学校に通い、

保護者が安心し、

不安なく勉強に取り組める環境を整えてもらいたいです。

 

 

私たちも塾人なので、

子供たちや保護者の方たちの不安を少しでも取り除いていくことが使命です。

 

今は通常の個別指導の授業は出来ない状態ですが、

「すらら」で生徒たちの学びの火は絶やさずにいられてます。

 

小さな塾なので出来ないこともありますが、

大手とは違って小回りが利き、きめ細かいサポートができます。

 

これからも、一度に何百人の生徒を相手にすることは出来ないかもしれませんが、

一人一人の生徒に寄り添って、

勉強の悩みを一緒に解決していく存在でありたいと思ってます。

 

 

 

= ★ = ★ = ★ =

塾長福地の

メキメキ・イングリッシュ #4

= ★ = ★ = ★ =

 

今回は皆さんに笑顔で元気よく言ってほしいフレーズです。

 

「君ならできる!」 → You can make it!

 

ちょっと自信を無くしかけてる友達に、ぜひ笑顔で言ってあげてください。

自分に言い聞かせるのもいいかもしれませんね。

 

ここで使われてる「make it」は「うまくいく」「成功する」という意味ですが、

「困難に思えることでもやり遂げる力を持ってる」というようなイメージを持ってます。

ネイティブ流に発音すると「メィキッ」、または「メキ」。

そう、このコーナー「メキメキ・イングリッシュ」の由来です^^

 

それでは、次回もお楽しみに!

春日部で英語を学ぶなら春日部アカデミー。個別指導中心の学習塾です。

  • 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原2-6-4 1F
  • TEL:048-763-6790 【受付時間】 平日、土曜 14:00~23:00

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

PAGE TOP