アカデミー通信

アカデミー通信

アカデミー通信

北辰テスト攻略法【英語】 その5

  • 2020年08月31日 14:04
  • カテゴリ:

こんにちは。春日部アカデミー塾長の福地です。

 

気付けば8月もそろそろ終わりなんですね。早いものです。

夏休みが始まる前は、

「今年の夏期講習はどのように行おうか。いや、そもそも出来るのだろうか。」

などという心配もありましたが、

無事に夏期講習も行うことができ、新しい生徒も入塾してくれました。嬉しいことです♪

 

 

さて、前回から1ヶ月以上間が空いてしまいましたが、

今回は北辰テスト攻略法【英語】シリーズの5回目です。

(前回の記事はこちらから)

 

前回までで大問3までの特徴と攻略法はお伝えしました。

今回は、大問4の特徴を、7月の北辰を例にとりながら説明していきます。

 

 

まず初めに、

大問4の長文は、いくつかのパート(7月の場合は4つ)に分かれてます。

以前は一つにまとまった、少し長めの会話文だったのですが、

県立高校入試の形式変更に合わせて、今はこのような形式です。

 

全体的な文章量も多く、一見すると圧倒されてしまいますが、

1つ1つのパートの文章量は、決して多くありません。

長くても、学校の教科書の2セクション分程度です。

 

「問題の答えを見つけるつもりで読む」ことに心がけていけば、

全体で12~13分で解くことは、決して夢のような話ではありません。

 

 

では、1つ1つの問題を見ていきます。

 

 

[問1]

指定された一文が、文章中のどこに入るかを、選択方式で選ぶ問題です。

ここは会話の中の一部分なので、相手のセリフをヒントにしながら解いていきます。

 

[問2]

日本語なしの語句の並べ替え問題です。埼玉県の県立入試では毎年必ず出されるので、北辰でも必ず出されます。

この種の問題を解くときの手順は、

1.「主語+動詞」の組み合わせを作る(今回は、We can enjoy)

2.熟語的な表現が作れそうなら、それを作る(今回は、enjoy having)

です。そうしていくと、芋づる式に答えの英文が見えてきます。

あと、忘れてはいけないのは、

「空欄の前後(特に後ろ)」をしっかりと意識するのも大切です。

カッコ内だけで文を作ろうとしないこと。これをしないと、思わぬミスにつながってしまいます。

 

[問3]

内容に関する問題です。最初に目を通してから本文を読むようにしましょう。

 

 

以上がpart 1の文章からの出題です。

次にpart 2に進むのですが、part 2からの問題は、問4の1つしかありません。

 

 

[問4]

内容に関する問題で、5行程度の文章の要約文を選ぶ問題です。英検3級レベルの力があれば、悩むことなく解けるレベルです。

 

 

[問5]

part 3からの問題ですが、今回、ここは文章を読む必要はゼロです。

アップルパイのレシピが英語と日本語で書いてあるのですが、

問題自体は、「卵1個」を「one egg」と答えるだけ。

中にはこのようなボーナス問題もあるので、英語があまり得意ではない人も、

あきらめずに解ける問題を探していきましょう。

 

 

次の問6からは、part 4からの問題です。

 

[問6]

内容に関する問題で、英問英答の答えの部分の穴埋め形式です。しかも「5語の英語で」というヒントつき。

質問は「Asamiは何をbuyするか(買うか)」なので、

この質問の答えを会話文中から見つけ出せれば、ビンゴ!です。

 

[問7]

これも内容に関する問題。「AsamiとMarikaは一緒に買い物をしたあとで、どうすることにしたか」と聞かれているので、会話文の中にそういう話が必ず出てきます。それを答えればいいだけです。

 

[問8]

その後の2人の会話が出され、途中にある空欄に適切な語句を入れる、という問題です。

これも入試や北辰で定番の問題なのですが、難易度は少し高めです。会話の内容を正しく想像して、それに合った表現を答えなくてはいけないからです。

今回は、「How about -ing?」という、勧誘の表現が問われました。

勧誘の表現は入試でも定番の表現で、合計5つあります。

5つ全て言うことができますか?

最低でも3つは、教科書でも大きく取り上げられてる表現なので、

しっかり覚えておくようにしましょう。

 

 

以上が大問4についてです。

 

当初の予定では、大問5も今回取り上げるつもりでしたが、

長くなってしまうので、これは次回に送ります。

 

次回、大問5について書いて、

このシリーズの最終回としたいと思います。

 

 

 

= ★ = ★ = ★ =

塾長福地の

メキメキ・イングリッシュ #21

= ★ = ★ = ★ =

 

春日部アカデミーで人気の英会話レッスン「オレコ」では、

レッスンの最初にほぼ毎回、天気の話をします。

そこでは、こんな会話が繰り広げられます。

 

「今日の天気はどうですか? - 晴れてて暑いです。」

→ How’s the weather today? - It’s sunny and hot.

 

「How’s the weather?」は、天気を聞くときの決まり文句です。

How’s は How is の短縮形です。

そして、天気を伝えるときは、主語は決まって it になります。

教科書にも出てくる、とても重要なことです。覚えておきましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!

春日部で英語を学ぶなら春日部アカデミー。個別指導中心の学習塾です。

  • 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原2-6-4 1F
  • TEL:048-763-6790 【受付時間】 平日、土曜 14:00~23:00

コメントを残す

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

PAGE TOP