アカデミー通信

アカデミー通信

アカデミー通信

さくらのことを話します。

  • 2020年09月20日 21:30
  • カテゴリ:

マネージャーの川口です。

 

「さくら」のことを話します。

 

さくらは当塾のマスコット猫です。

警戒心が強くて、私にはちっとも懐かない猫なんです。

だけど仕事はバリバリできます。

授業後の生徒のお見送り、

面談にいらした保護者の方には、私には絶対に聞かせないかわいい鳴き声で挨拶をし、お見送りも欠かしません。

授業中に鳴いたり、授業の邪魔は一切しません。

私の嫌いな虫は、きちっと採集し〇〇してくれます。(さくらファンをがっかりさせたくないので伏字にします)

 

 

そんなさくらのことを少しお話したいと思います。

 

さくらは女の子です(たまに男の子だと思う生徒がいるんです)

名前は私が付けました。

塾猫なので「桜咲く」にかけて「さくら」と名付けました。

 

もう11年前でしょうか。

とっても寒くて雨の降る日に、エアコンの室外機の下で鳴いていたのが出会いです。

 

呼んでも出てきてくれず、姿を見せては逃げ回っていました。

教室前の大通りに出たらひかれてしまいます。

生徒たちも心配して、何人もがさくらの様子を見に行ってました。

とうとう中3生の女生徒が捕まえてきました。

 

本当に本当に小さくて、片手に乗ってしまうくらいの大きさでした。

 

教室内に入れたら責任が出てしまい、外に放すことはできなくなることを知っていた塾長と私は、

絶対に中に入れることを許しませんでした。

 

当時敷地内に物置があったので、一晩そこに入れて帰ることにしました。

出入りは自由にできるので、きっといなくなるだろうと私たちは信じていました。

翌日、いつもより早く出勤すると、物置で大きな声で鳴いていました。

 

「生きててよかった、いてくれてよかった」と、だけど「どうしよう・・・」

 

「・・・うん、教室で飼おう」

 

塾長の一言で、子猫は教室内に入り「福地さくら」になりました。

近くのコンビニでキャットフードとミルクを調達し、与えました。

ケージやフードは、生徒や保護者から差し入れもしていただきました。

 

私たちは、猫がいることでクレームになるんじゃないか、退塾につながるんじゃないか、と心配していました。

だけど、今まで一度もさくらがいることでお叱りを受けたことはありません。

事件といえば、ヤモリを捕まえてきて塾長に見せてくれたことくらいです。

生徒にも保護者の皆様にも、講師にも可愛がられ、なぜか塾長と私には懐かず、

さくらは今日も春日部アカデミーでバリバリ仕事をしているデキ女です。

 

最近のさくらはこんな様子。

 

 

ちゅーるがお気に入りで、嬉しそうに食しておりました。

これからも塾長とさくらと三人八脚で頑張っていきます。

いつか「招き猫」に成長してくれるよう、今日も祈りながら・・・

春日部で英語を学ぶなら春日部アカデミー。個別指導中心の学習塾です。

  • 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原2-6-4 1F
  • TEL:048-763-6790 【受付時間】 平日、土曜 14:00~23:00

コメントを残す

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

PAGE TOP